2017年09月19日

2017 葛飾支部のボウリング大会 の報告

今夏も、恒例となった明大校友会葛飾区地域支部主催の第9回ボウリング大会が、去る8月26日(土)に新小岩サニーボウル(奥戸4丁目)で開かれました。
当日参加は体調不良で複数の急な欠席が出たものの、見学を含めて14名が会場に顔を見せました。11時、支部長の第1投(始球式?)で開始され、12名で2ゲームの競技に入りました。力投は、ストライクに歓声あり、ガターに感嘆ありの波乱含み? 5レーンを使い約1時間の熱闘が展開されました。
ほぼ正午過ぎに終了。引き続いて隣接する「古代の湯」に移り、別室会場を借りて 表彰式&ランチ の懇親会となりました。
競技2ゲームの合計得点だけでなく、これまでの優勝経験者はマイナスのハンデを、ビリ争い経験のある参加者にはプラスのハンデを加えた総合点で表彰に。ところが、今回の優勝者は参加者中の最年長の浅岡監査委員(昭39商)。2ゲーム目に204点、合計360の高得点で見事に栄冠を獲得。近年、体調優れず、主治医から健康維持と体力保持で、若い頃から経験のあるボウリングをすすめられて週に2〜3回通い、楽しみながら遊んでいた成果とか。2位と3位は女性でした。参加者以外の役員の方々からも景品寄贈があって、参加者全員が大いに楽しんだ「健康ボウリングの一日」になりました。
後日、初参加の会員から「とっても楽しい一日でした。次回もぜひ参加します。」の言葉を頂いたことを報告します。
今回は、葛飾支部70周年の記念行事にもなりました。来年のボウリング大会は10回目を数え、これも記念大会になります。今回以上に楽しく、記憶に残る大会になるよう企画します。多数のOB、関係者の皆さん、「もっと,もっと前へ,前へ!」の気持ちで、健康ボウリングの参加をお待ちします。
  (文責:飯塚)

posted by 明治大学校友会葛飾区地域支部 | Comment(0) | 報告

2017年07月28日

2017 葛飾区校友会の定時総会(7/1)の報告

 校友会葛飾区地域支部の総会・懇親会が7月1日、かつしかシンフォニーヒルズ別館の5階コンチェルトで開催された。第1部  総会は、斉藤副幹事長の司会で進行。会を始める前に、昨秋、逝去された石橋副支部長、いつもご夫婦で参会され女子部の大先輩、ほか何人かの会員のご冥福を祈り黙祷した。
会は横張副支部長の開会の辞、葛飾支部長の挨拶があって、議事に進んだ。平成28年度の事業報告、会計報告、監査報告があり了承され、29年度事業計画(案)、予算(案)が幹事長、会計幹事から説明があり了承した。そして役員改選の選任・承認・報告があり、全ての議題が了承された。また来賓を代表して東京都東部支部の上原支部長から祝辞を頂いた。増川副支部長による総会の閉めのことばで第1部を閉じた。記念集合写真撮影のあと、第2部 懇親会に。乾杯の発声は江東区支部の元支部長の高田顧問に。少々の歓談の後、余興はカードマジック。若い女性マジシャンの巧みな手さばき!?  トランプのカードに自筆のサインをした上原支部長は目の前でいつの間にかペットボトルのなかにそのカードが入っていた!!! どうして?? 各テーブルに回ってもらって目の前でマジックのホンモノ。
 参加者の皆さんに喜んでもらえたのが一番です。そして各人からお言葉頂き、校歌斉唱と三本締めでお開きと致しました。後日、「とても楽しかったです。」と感謝のメール通信も頂きました。間違いなく[ 明治はひとつ ]の 楽しいひとときでした。 (文責 飯塚)
 
posted by 明治大学校友会葛飾区地域支部 | Comment(0) | 報告

2017年02月12日

平成29年 葛飾支部の新年会が開催。(報告)

葛飾支部の新年賀詞交歓会が、立春の日の2月4日に開催されました。所は恒例のJR金町駅前の銀座アスター金町店です。今年は、3年前の大雪の日と違って、寒いながらも若干暖かさがある好天で、前年同様25名が集まりました。
参加は葛飾区内OBに限らず、例年ご案内の近隣支部役員や、地元の代議士等も集いを楽しみました。そして今回も参加者全員からの一言ずつ挨拶を頂きましたが、最高齢者88才=米寿=昭和28年商学部卒業の大先輩は、他の方々に勝るとも劣らないほど言語明快に、矍鑠として近況を話されました。
和気あいあいの歓談が進むなか、新年会が最高潮を迎えたのが締めの明大校歌斉唱。今年は、遠く仙台市から特に参加してもらった応援団OBで元団長のリードに、神宮球場の学生応援席擬きの雰囲気にでした。声高らかに斉唱して「感無量でした。楽しい会話ができました。」と、感動した言葉も頂きました。
皆さんには、来年も元気に参会頂きたく思います。さらに楽しい歓談会にしたいと思っています。 (支部長 飯塚 太 )
posted by 明治大学校友会葛飾区地域支部 | Comment(0) | 報告