2019年02月20日

平成31年の葛飾校友会の新年会(報告)

明治大学校友会葛飾区地域支部が立春の頃に例年開催する新年賀詞交歓会が、今年2月2日にJR金町駅北口近くの銀座アスター金町店で開かれました。
昨年は、葛飾支部創立70年記念行事があったため、新春交流会は2年振りになります。天候も幸いに、5年前の豪雪日の開催と違って。集まりやすい好日でした。
参加者は、葛飾区支部関係者のみなら東部支部長&幹事長、近隣支部役員の方々等に加えて、今秋10月に開かれる第55回全国校友千葉大会を盛り上げるべく、千葉県東部支部福幹事長で、大会実行委員会の林 事務局長をお招きして、ご挨拶と大会概略説明等のPRをして貰い、大会参加への意気軒昂をはかりました。
また、葛飾選出の地元代議士も集いに参加し挨拶され、参加者の全員からもひとこと頂きました。和気あいあいの歓談は、実に楽しく進行しました。
締めはやはり明大校歌の斉唱。神宮球場での野球応援よろしく、青春のひとこまを思わせます。元応援団の中央区支部長にご協力を頂き、凡そ30人が声高らかに、晴れ晴れの斉唱。そして一本締め。
閉会の言葉は女性の幹事に出番、お開きと致しました。
二次会には近くのカラオケ。半数以上の方々が参加して頂きました。「明大を卒業できたことの喜びを共有できました。」とのメールメッセージも頂きました。
ぜひ又、来年もご一緒したいものです。皆さん、ありがとうございました。
   (支部長 飯塚)

posted by 明治大学校友会葛飾区地域支部 | Comment(0) | 報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]