2018年02月09日

「葛飾区地域支部創立70周年記念式」を開催しました (報告)

葛飾区地域支部は、創立70周年記念式を去る1月27日(土)に、かつしかシンフォニーヒルズ別館のレインボーホールで開催しました。日本国憲法が施行された昭和22年(1947年)の創立ですので、今年度(平成29年=2017年)で70年になります。
当日の記念式の流れは以下の4部構成で行われました。
@記念式典は、校友会本部から会長代理で森 久 副会長から祝辞を頂き、葛飾区支部の時から永く尽力・貢献された前支部長の泉常任顧問を顕彰しました。
A記念講演会では、考古学者の熊野正也さんに『葛飾の古代を探る』テーマで、縄文・弥生時代辺りといまの葛飾、を平たく話していただきました。
B記念演奏会は、葛飾区保有の貴重な楽器=ハンドベルの天使の音色で、「明大校歌」、「寅さんメロディー」を楽しみました。
C記念祝賀会で、改めて来賓、近隣支部役職者らの紹介と、代表挨拶。乾杯は参加OBで最年長の平山秀夫氏(s30政)。そして歓談。
余興はカラオケ大会。葛飾支部役員にいる2人のプロ歌手が皮切りに、各テーブルから1名以上の出場。上手くて、個のある楽しい歌に銘酒の贈呈。そして明大校歌と三本締めでお開きになりました。
「よかった」 「最高に楽しかったよ」と後日会った出席者から笑顔とお褒めを頂きました。感謝、御礼はこちらの方なのです。今回、70周年記念式をご理解頂き開催しました。そして皆様からも温かい支援と、ご協力等々を頂戴しました。このような出合いは大変素晴らしいご縁だと思っております。これからも葛飾の校友会をよろしくお付き合い頂きたくよろしくお願い申し上げます。 (文責:飯塚)

posted by 明治大学校友会葛飾区地域支部 | Comment(0) | 報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]