2017年09月26日

第3回葛飾膝元探訪会、とっても良かったです!(報告)

去る9月23日(土・祝日)の午後、明大葛飾校友会は膝元探訪で「日本橋・隅田川めぐり45分」の観光船と中華料理を総勢9人で楽しみました。
屋形船ではかなりの方に経験者がおりましょう。が、今回は東京スカイツリー近くからの水陸両用車スカイダックを楽しむ予定が、チケット確保が非常に困難で、急遽、お江戸・日本橋から出発のショートクルーズに切り替えました。
ところが、このメニューが最高!でした。船上ガイドの説明も良く、この記事を見て日本橋クルーズに乗ってみたいと思った人、ぜひともお勧めします。日本橋川から水路に、隅田川をまわって日本橋に戻る歴史と地理のコース。東京の昭和期から、明治や江戸時代までの時の流れを遡り、神田川開削の時の残土活用、埋め立てによる居留地の開発など、江戸のプチ・ベネチア雰囲気をちょっと先取りしています。ちょうど満潮時の橋の下を頭スレスレに通過、そして河水と海水が入り交じる渦にも似た潮目に、東京湾の潮風も味わえる。霊岸島水位観測所を通り過ぎると、やがて後方は佃島の高層マンション群の景色に圧倒され、前方にはスカイツリーを望む。ウォーターフロントの景観はニューヨークを錯覚!? ここも東京ですと言われた、あっという間の授業半コマ=約50分に、皆さんから、とても良かったです!との感動の言葉を頂きました。
船を降り、全員そろってメトロ半蔵門線で錦糸町に移動。美味しい中華料理「大三元」でたっぷり楽しみ、お腹と心を満腹にし、散会しました。  (文責・飯塚)
posted by 明治大学校友会葛飾区地域支部 | Comment(0) | 報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]