2017年09月19日

2017 葛飾支部のボウリング大会 の報告

今夏も、恒例となった明大校友会葛飾区地域支部主催の第9回ボウリング大会が、去る8月26日(土)に新小岩サニーボウル(奥戸4丁目)で開かれました。
当日参加は体調不良で複数の急な欠席が出たものの、見学を含めて14名が会場に顔を見せました。11時、支部長の第1投(始球式?)で開始され、12名で2ゲームの競技に入りました。力投は、ストライクに歓声あり、ガターに感嘆ありの波乱含み? 5レーンを使い約1時間の熱闘が展開されました。
ほぼ正午過ぎに終了。引き続いて隣接する「古代の湯」に移り、別室会場を借りて 表彰式&ランチ の懇親会となりました。
競技2ゲームの合計得点だけでなく、これまでの優勝経験者はマイナスのハンデを、ビリ争い経験のある参加者にはプラスのハンデを加えた総合点で表彰に。ところが、今回の優勝者は参加者中の最年長の浅岡監査委員(昭39商)。2ゲーム目に204点、合計360の高得点で見事に栄冠を獲得。近年、体調優れず、主治医から健康維持と体力保持で、若い頃から経験のあるボウリングをすすめられて週に2〜3回通い、楽しみながら遊んでいた成果とか。2位と3位は女性でした。参加者以外の役員の方々からも景品寄贈があって、参加者全員が大いに楽しんだ「健康ボウリングの一日」になりました。
後日、初参加の会員から「とっても楽しい一日でした。次回もぜひ参加します。」の言葉を頂いたことを報告します。
今回は、葛飾支部70周年の記念行事にもなりました。来年のボウリング大会は10回目を数え、これも記念大会になります。今回以上に楽しく、記憶に残る大会になるよう企画します。多数のOB、関係者の皆さん、「もっと,もっと前へ,前へ!」の気持ちで、健康ボウリングの参加をお待ちします。
  (文責:飯塚)

posted by 明治大学校友会葛飾区地域支部 | Comment(0) | 報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]